鼻毛のお手入れ

女性にとって、「どれだけかっこいい、素敵だと思った男性であっても、これがあると100年の恋も一気にさめる」という状態になってしまう、という、「印象的に最低最悪のムダ毛」になってしまうのが、鼻毛です。

 

鼻毛というのは、呼吸時に体にゴミや細菌を入れないための「フィルター」の役割を果たしており、健康を維持するためには欠かせない存在であり、本来は「ムダ毛」どころか「必要不可欠な毛」なのですが、そんな鼻毛も、ちょっと鼻の穴から飛び出してしまった瞬間に「見苦しいムダ毛」へと変わってしまうのです。

 

鼻毛を「見苦しいムダ毛」にしないためのお手入れ方法をマスターしましょう。

 

鼻毛のカットはできるだけ専用器具で!

鼻毛が鼻の穴から出てこないようにするために欠かせないのが「定期的な鼻毛カット」です。

 

鼻毛カットをするために、何を使えばいいかというと・・・
普通のハサミを使う人も多いですが、実はこれはかなり危険な行為です。普通のハサミは刃がまっすぐになっている分、鼻の奥のほうに入れば入るほど、鼻毛だけでなく、鼻の穴そのものを切ってしまう危険性が出てくるんですよ。

 

ですから鼻毛カットは、専用の器具を使っておこないましょう。

 

刃先に適切なカーブがほどこされた鼻毛カット専用のハサミや、安全性が考慮された鼻毛カッターを使うのがおすすめです。

 

毎朝の鏡チェックは必須

鼻毛カットをきちんとしていても、たまに「カットを逃れ、必要以上に伸びてしまっている鼻毛」というのが出てきます。こういう鼻毛が、外にちょろっと出て「見苦しいムダ毛」になってしまいやすいわけですね。

 

こうした「たまにある長い鼻毛」が鼻から出ていないかどうか、毎朝鏡をチェックすることは必須です。

 

朝は男性の身だしなみとして「ヒゲそり」もすると思いますが、ヒゲそりをしたあとは、そり残しがないかどうかの確認だけでなく、鼻毛が出ていないかどうかの確認も、しっかりやっておきましょう。

 

正面から見るだけのチェックではなく、斜め横、斜め下など、多少角度を変えてきちんとチェックしておくことが大切です。

 

「都会住まい」ほど鼻毛に要注意

ところであなたは、「都会に住んでいる人ほど、鼻毛が早く伸びやすい」という傾向があることをご存知でしょうか。

 

なぜかというと、鼻毛というのは、ゴミや細菌を呼吸時に吸い込んでしまわないためのフィルターなので、「排気ガスが多い、空気が澄んでいるところが少ない」という都会では、そのフィルターをしっかりと働かさなければいけないため、鼻毛は切っても切っても早く伸びやすいというわけなのです。

 

ですから都会住まいの人は、毎朝の鏡の前での鼻毛チェックに、よりいっそう気をつけるようにして下さいね。「この間、鼻毛をカットしたばかりだから大丈夫」と油断するのは禁物です。