注意すべきムダ毛とは?

「ムダ毛があるところとは、一体どこか」と人に聞いた場合、スネ毛やワキ毛や胸毛、などといった答えが真っ先に返ってくるのが一般的ですよね。

 

ですが、実はそうした代表的な「誰でも思いつくムダ毛」とは逆に、「ほとんどの人が普段は全く意識しておらず、見落としているにもかかわらず、一度他人の目についてしまうとマイナスイメージを与えてしまう可能性が非常に高い、やっかいなムダ毛」があることをご存知でしょうか。

 

「見落としがちだけどやっかいな、注意すべきムダ毛」はこれだ!

男性にとって「見落としがちだけど、注意しておかなければいけないやっかいなムダ毛」となるのは、実は「耳毛」です。

 

耳には、よく見れば誰にでもうぶ毛は生えているのですが、ここで言う耳毛というのは、そうしたうぶ毛とは違う、「黒くて目立つ、耳から生えているムダ毛」のことです。

 

耳毛というのは、基本的には「年配の男性」に多い傾向があるため、耳毛があるだけで老けた印象を与えてしまうことがあるんですよね。

 

さらに耳毛というのは特に若い世代にとってはマイナーな存在だけに、ほんの数本生えているだけでも、強い違和感で大きなマイナスイメージを与えやすくなってしまっている、という側面もあるのです。

 

ヒゲそりをしている際に、毎日鏡を見ているという人であっても、その時に注意して見ているのはあくまで「ヒゲを剃っている部分」だけであって、耳についてはほとんど見ていないも同然です。

 

だからこそ、耳毛は少々生えていても、本人がその存在に気付いていない、というケースも多いんですよ。

 

さあ、今からでもさっそく、鏡でよく見てチェックしてみて下さい。
あなたに「黒くて目立つ耳毛」は一本も生えていませんか?

 

耳毛の処理はどうすればいい?

さて、耳毛が見つかってしまった場合、その処理をどうすればいいかと言うと・・・
ほんの数本程度の耳毛であれば、「入浴で清潔にした後に、毛抜きで引っこ抜く」という処理でかまわないでしょう。

 

もちろん引っこ抜いてもまた数週間後には生えてきますが、数本程度の耳毛であれば、それほど手間はかかりません。

 

耳毛の本数が多い場合はいちいち抜いてもいられないので、市販の耳毛専用カッターを使うのがおすすめですよ。